意外にできていなかった乾燥肌を防ぐ正しい保湿方法

先日NHKのEテレ、ヘア&メイクアップアーティストの山本 浩未さんが乾かないスキンケアのコツと保湿メイクの方法をレクチャーしていましたのでご紹介します

番組は「団塊スタイル」というシニアライフの

提案番組だったのですが、たまたま見たら山本浩未さんが

出演されていたので気になってみました。

団塊世代に限らず、乾燥肌っていうのはどの世代にも

共通する悩みですよね。特に冬場の乾燥はひどいので

しわが目立ってしまういやな季節です。
寒い

また、乾燥肌になると肌はくすんで黒く見えるので

ますます老けてみられるそうです。

紹介をしていたのは、乾燥しないスキンケアのコツ

乾燥によってますます老けてしまうメイクにならないように

保湿メイクをしましょう!ということでした。

スポンサーリンク

乾燥肌にならない潤いスキンケア方法

まず、洗顔方法。洗顔料は泡立てネットでよく泡立てて

油分の多いおでこや鼻の周りをこするのみ。

頬は肌の上で転がすだけで汚れは落ちます。
洗顔

頬までこすってしまうと必要な油分まで落としてしまう

そうです。やってませんか?私やってました(笑)

化粧水パックで潤い肌を導く

まず、いつも通りに化粧水をつけた後に、コットンに

化粧水を含ませて顔に張っていきます。

時間は15分まで。それ以上は逆に乾燥してしまうので

時間は守りましょう。パックをする時も化粧水をつけてから
行う方がいいんですよ。

乾燥肌防止にクリームは必須!

乾燥肌の人はクリームは必ず使った方が保湿肌を保てます。

そして、特に乾燥が気になる目じりや目の下、口周りは

重ね塗りをすることで目立たなくなるそうです。

うるうるの保湿メイク方法

乾燥する季節は冬用の化粧品を使いましょう。

また、チークはパウダータイプではなくクリームタイプを

使うことで、粉っぽさがなく潤いもアップします。

口紅は直接塗るのではなく、筆を使いましょう。

乾燥でできる唇の立てジワが防げます。

口紅にリップトリートメントやリップクリームを

混ぜるとツヤツヤの唇が完成して若々しく見えます。
IMG_1968
ということで、昨日から化粧水パックをやっています。

化粧水は浸透力のいいアヤナスを使っています。

お肌がふっくらとしてくすみのない透明感の肌に

なりますよ。ぜひ試してみてくださいね(^.^)

このブログは、下記のランキングに参加しています
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする