肌がきれいな人がしているスキンケアの3つの秘密

私と同じ年なのにすごくツルツル肌の美肌の人がいて、「なんでそんなに肌がきれいなの?」と聞くと「何もしてないよ」って。絶対そんなことないでしょ?隠さなくってもいいのに…

あなたの身近にもそんな人いませんか?

ひとりぐらいはいるはずですょ。

同じように聞いてみてください。

高級な美容液やエステに通っているなんて言いませんから、きっと。

これは事実。美肌の秘密を隠しているわけではありません。

スキンケアに共通の秘密

があります。今日はその秘密を教えますね。

スポンサーリンク

きれいな肌の人は必ず油分でフタをする




最近までクリーム嫌いだった私。べたべたするのが

いやだったんですよね。

おかげで冬場の乾燥たらひどいもので、粉吹いてました(笑)

一日2回、スキンケアの最後は必ず肌に乳液やオイル、

クリームなどの油分を与えるのは鉄則です。

もともと乾燥が気にならない部分なら無理して

塗る必要はありません。

気をつけたいのはシートマスク。

使用直後は肌に水分が行きわたり

プルプルになりますよね。

マスク終了後は手でなじませるだけで

お手入れを終らせていませんか?

油分のフタがないと肌はどんどん水分を

蒸発させてしまいます。

与えた水分は、肌にきっちり閉じ込めましょう。

きれいな肌の人は必要以上に肌をこすらない



猫、洗顔中。 / HIRAOKA,Yasunobu


こすりすぎは皮膚の炎症を招きます。

炎症は摩擦によるかさつきや肝斑(かんぱん)を

作る原因にもなります。

特にやっちゃうのが小鼻のあたりの毛穴の黒ずみを

とろうとこすってしまうこと。

かえって毛穴周りの皮膚のキメを乱します。

もったいないからと少ないクレンジング剤で

メイクを落とそうとしたり、メイクオフしながら

マッサージするのもお肌には悪影響。

汚れを含んだオイルでマッサージをすると、

汚れの粒で肌がこすれてしまいます。

乳液などを塗るときもこすらず

そっとなじませるようにしましょう。

きれいな肌の人は時々手入れを休む

時には毎日のスキンケアを休んでみて、

顔や体のどこが乾燥しているのか、

また何が乾燥の原因なのか見極めることも大切。

その日の調子を見て、「必要なところに必要なだけ

が一番のポイント。

結論はキレイ肌の人は

「(特別な事は)何もしていないよ」という意味でした。

自分の肌と向き合ったシンプルケアを模索することは

とっても大切です。

本来は誰もが持っている肌の力を弱くする原因は

実は自己流のスキンケア。

間違ったケアは、角質の細胞が生まれ変わる時に

分泌される、肌を守る脂質の分泌ができない

未熟な細胞を育てる原因になります。

今からでも遅くないですから自己流とはサヨナラして

お肌を甘やかさないけど優しさを忘れずにする

スキンケアを心がけてみてくださいね(^.^)


読んでいただいてありがとうございます(^.^)
このブログは、下記のランキングに参加しています
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする