肌色が1年で一番暗くなる9月の肌ケア

実は夏の間に浴びた紫外線のダメージが最も蓄積されのが9月なんです。肌に汚れが蓄積されると角質がごわごわと厚くなり、くすみや乾燥の原因になってしまいます。今こそお肌のリセットにぴったりの時期なんですよ。

お肌をリセットする方法としてはいくつかあります。

今回はその方法をご紹介しますね。



スポンサーリンク

角質ケアを行う


紫外線の影響で新陳代謝が乱れることで、

新しい細胞が生まれにくくなってしまいます。

古い角質ががたまったままでは、本来浸透していくべき

日々のスキンケアも無駄なことになってしまい、

うるおいをしっかりキープすることもできずないんですね。

その結果、お肌はくすんで見えてしまいます。

角質がたまっているかどうかは洗顔後にお肌を触ってみても

わかります。なんか…ザラザラしているんですよね。

これは、肌表面の角質がめくれ上がった状態になっているということ。

この状態でファンデーションを塗ってものりが悪くなるし、

化粧崩れもしやすくなってしまいます。

洗顔料を角質除去できるものに変える


最も手軽に角質ケアできるのは、洗顔に古い角質を除去できるタイプを

取り入れること。

たんぱく質を分解する酵素が配合されたもの、

吸着力に優れたクレイの洗顔料のどろあわわ
ピーリング効果のあるAHAやフルーツ酸が配合された洗顔

などがあります。


私は、洗顔料は通常のものと角質除去タイプと2つ揃えています。

ふたつあるとその時の肌状態に合わせて使い分けができるので便利ですよ。

油分を補って乾燥を解消する


肌のごわごわが気になる乾燥肌には、油分で柔らかくほぐすケアがおすすめ。

固くなってしまった角質には、油分を含ませてふっくらを取り戻してから。

先行型の乳液や美容オイル、ブースター美容液などが

仕事をしてくれます。

さらにその後の化粧水などの浸透が高まる相乗効果も期待できます。

週1回のお肌の大掃除をしましょう


厚いざらざら肌に一番なのはピーリングや
マスクを使ったスペシャルケアがおすすめです。


できれば、皮膚代謝の上がる生理後がベストタイミング。

敏感肌でスクラブの刺激が気になる人は、

乳液を少し混ぜて使うと肌あたりが柔らかくなります。

角質のとり過ぎるとお肌を傷めます


いくら角質リセットといってもやり過ぎは禁物。

洗顔料はきちんと泡立てる、肌の上でごしごしこすり過ぎないなど

お肌をいたわりながら正しい角質ケアをしましょう。

さぁ、おしゃれの秋はもうそこまできています。

他の人に差をつけるなら、今のタイミングで正しい角質ケアを

心がけて日々のお肌のお手入れに力を入れていきましょうね(^.^)


読んでいただいてありがとうございます(^.^)
このブログは、下記のランキングに参加しています
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ