年齢が出やすい首のお手入れ方法

最近、明るいところに座ったら首にシワができていることに気がついてショックをうけたぽめあです。お顔の手入れは念入りにしていたのに、首って気がついた時にやるぐらいでおろそかになっていました。

もうね、ショックでしたよ。こんなにシワがあったんだって。

家や会社の洗面所は蛍光灯の光で見ているので、案外わからないんですよ。

自然光の光の強いところで見てみてください。

見たくないものも見えますから・・・

首って年齢がでるんですよ。しかも自分では気づきにくい。

ということで、今回は「首のシワ」にフォーカスして、ケア方法を

調べました。




首のシワの原因は、加齢によるたるみ。

重力に逆らえなくなり、首を支える筋力の低下がネックラインに

たるみやシワに生んでしまうんです。

では、首やデコルテを美しく保つ秘訣を4つご紹介します。

スポンサーリンク

とにかくマッサージ

クリームやオイルを使って、下から上に向かってマッサージしましょう。

シワの原因となる乾燥を防いで、血液の循環を良くするので

肌のターンオーバーを促進することにつながります。

マッサージするときは首だけではなく、頭皮や顔も一緒にケアすることで

さらに効果的になります。

また、今の時期保湿だけでなく、紫外線対策をしっかり行いましょう。

デコルテ部分はどうしても忘れがちになってしまうので気をつけてください。

枕を使わないで寝る


スヤスヤ / iandeth

「寝ジワ」というんだけど、寝るときの姿勢が影響して

シワになってしまうことを指します。

首のシワを防ぐために寝るときに枕を使わないのは、

女優さんは結構やっている人が多いみたいですよ。

でもね~枕をいきなり使わなくするのができない人も

いると思うんですよ。

そんな方は、頭部が首の下より安定する枕を使ったり、

上を向いてあごを突き出して寝るなど、寝方に工夫をしましょう。

またた枕ではなく、クリームを首に塗ってタオルを首に巻いて寝るのも

効果的だとされています。

首の筋肉トレーニング

重たい頭を支えてくれる筋肉の力が弱くなることで、

たるみやシワの元になるといわれています。

首の筋肉やストレッチを行うこともポイント。

まず姿勢を正してゆっくりあごを上にあげていく方法です。

このとき下あごを突き出すように首に力を入れ、首筋が浮き出るように

行うこと。

そして5秒間キープし、これを5回行います。

簡単だし、会社の休憩時間でも十分できますね。

首のシワはもちろん、フェイスラインもすっきりしますよ。



ラメパウダーでごまかす

もうシワができてしまってなかなか取れない方は、

ラメが入っているボディパウダーをデコルテに乗せます。

こうすることで、人工的ですがキラキラしたツヤが発光されて

ツヤ肌が完成します。

メイクで使うアイシャドーのパールなども鎖骨の部分に横に

サッと塗るだけでツヤっぽいデコルテを作ることができます。

夏はすぐそこまで来ています。露出する機会が多くなるうちに

首元やデコルテラインをしっかりケアして自信を持って

デコルテの開いた服を着てみてはいかがでしょうか?

  

読んでいただいてありがとうございます(^.^)
このブログは、下記のランキングに参加しています




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする