ストレスは「シミ」の原因を作り老化作用をもたらします

ぽめあはまったくストレスありませ~ん!なんていうのは嘘で、ストレスがあると胃腸にきたり、それが原因なのか肌荒れも起こしてしまいます。こういうトラブルは一般的にも広まってるけど、シミができるのもストレスが原因ってことがあるんですって。

シミの原因としてまずあげられるのが、紫外線

でも、精神的ストレスって想像以上に強力な老化作用があるそうですよ。

ストレスが増えると体内では活性酸素が大量に発生し、DNAを傷つけ、

老化のもとになると言われています。
シミ、シワはもとより、がん、動脈硬化、糖尿病などの病気の引き金にも

なります。

不思議なことに精神的ストレスによるシミは、額に多く発生していたことが

わかっています。

また、ビタミンB群(B2 、B6、ナイアシン)が血中に多いと、

シミの出来方が少ないこともわかっていて、これは、強いストレス下にあっても、

シワの発生が抑えられるのだそうです。

そこで、ストレスをなくす方法を調べてみました!

いい化粧品を使うのも大切だけど、ストレスを強く感じることのないように

することもお肌にとってはとても大切なこと。

参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

やりたいことを考える

本当にやりたいことを決め、やりたいことを達成するために

今の環境を変える。

たとえば、夏休みの計画をたてて、それを目標に頑張るとか、

資格をとって将来その仕事をしている自分を想像することも

いいですね。

軽い運動、ストレッチを行う


私の友達が週1回ストレッチ教室に通っていて、

これでずいぶんとストレス解消しているみたい。

会社以外の仲間と話すのもいいみたいです。

適度な運動やストレッチは、精神を安定させる効果があります。


読書する

これはぽめあは昔っから苦手なので、本を読むのが嫌いな人は

かえってストレスになります。

音楽をきく、お茶を飲む、散歩をするといった行為よりも効果的だそうです。

これは心拍数を参考にストレス発散具合を検証されていて、静かなところで

読書を行うことがポイント

子どものころの夢を思い出す


趣味がないと嘆く人は、童心に返ってみましょう。

あのとき好きだったけどやれなかったものを今やってみるっていうのも

手ですよ。

口に出せないなら文字におこす




日記を書いたり、ブログを書いたりする。

でも、愚痴を書いてはだめ。

ポイントはなるべくポジティブなことを文字にすること。

ワクワクするような夢なんかを書くのがいいんですよ。

環境・場所をかえてみる


嫌な気分になったら場所を変える。

シンプルだけど非常に効果的で、ちょっとだけその場を離れるだけでもいい。

とにかく今の場所から脱出しましょう。

誰かに話す




気持ちが伝わらなくてもいいので、誰かに話す行為そのものが、

ストレスを発散することにつながります。

ぽめあは昼休みに色々と話してる。

でも、聞くほうがストレスを抱える場合もあるので、

聞いてくれる人を選ぶ必要があるけどね。

ネットで他人とコミュニケーションをとる

注意したいのは他人に愚痴を言わないこと。

あくまで他人とコミュニケーションをとりましょう。

私もフェイスブックを始めたので友達の輪を広げて

いきたいと思っています。


どうしても無理なら病院へいく


筋弛緩(しかん)剤や精神安定剤を処方してもらうことで

強引に解決できる場合があります。

病院に行くことで、自分はだめな人間って思う必要はなし。

誰にだってストレスはあるものだから。

イライラを他人にぶつけるよりはるかにマシですよ。

ストレスを抱え込むことは百害あって一利なし。

短い人生を楽しく送るためにも、ストレス排除しましょうね!


【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記のランキングに参加しています


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする