化粧品の原価って安いの?真相を調べてみました

安くて効果が実感できるコスメが大好きなぽめあです。ってそんなの当たり前だけど、昔から化粧品会社ってぼろ儲けだってよく言われるけど…

聞いたことありません?

3000円のファンデーションって実は30円ぐらいだって。

だから、化粧品会社ってぼろ儲けしてるから

化粧品事業を立ち上げると億万長者も夢じゃないのさ!

ハハハ!って。

で、実際のところどうなのか調べてみました。


スポンサーリンク

化粧品の開発には莫大な費用がかかる

その化粧品を作るまでの研究・開発・製造で

莫大の費用がかかります。

出来上がれば、化粧品ひとつを作るのには

確かに売られている金額程のお金はかかっていません。

でも、その商品を作る過程までにかかったお金は

当然商品に反映しなきゃだめでしょ。

大手化粧品会社でかかっているのは広告、宣伝費。

そこで、原価は安いのにって批判する人がいるのかも

しれないけど、物を売るのに人件費がかかるのと同じこと。

大手であればあるほど設備と研究を最先端の科学で

化粧品を作っているんですよ。

・・・ということで、化粧品のお値段ってピンキリですが、

私は効果が実感できるのがお値段に反映していると思っています。

また、市販の化粧品が、ブランドなどのイメージに重点を

置いているのに対して、ドクターズコスメはあくまでも

成分の配合に重点を置いています。

最近になってとっても興味のあるドクターズコスメ。

これについても、ちょっと調べてみました。


ドクターズコスメが人気な理由

ドクターズコスメって簡単に言うと、皮膚科の先生

(チーム等)が開発、もしくは監修したコスメの総称です。

もともとはアメリカで医師が、患者の肌質に合わせて処方していたもの。


ブランドなどのイメージに重点を置きがちな市販の化粧品に比べて、

ドクターズコスメはあくまでも成分の配合に重点を置いています。

また、そのほとんどが医薬部外品です。
医薬部外品って有効成分を配合し効果が少しずつ感じられるもの。
だから、使った翌日にすぐに効果が感じられるものではなく、

使い続けることによりじわじわと実感できるって

いうのが市販されているコスメと違って短所なのかも

しれませんね。

また、市販のに比べるとちょっとお高めです。

でも、お医者様が作ったコスメだから安心だし、

成分にもこだわって肌の悩みに特化したものが多いです。

宣伝などあまりなくても口コミで良さが広がることが

多いように思います。


アラフォー世代のこれからをきれいでいたいならドクターズコスメは
これから注目しておいたほうがいいかもしれませんね。


【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記のランキングに参加しています



コメント

  1. はじめまして。ランキングからきました。

    化粧品が高いのにはちゃんとした理由があったんですね。

    勉強になります。

    これからも応援していきますね☆