まつ毛の寿命縮めていませんか?

あなたにとってメイクで重要視しているのはなんですか?ファンデーションも大事だけど、私はやっぱりアイメイクかな?

「人と話すときは目を見て話せ」って

以前誰かに言われたことあったような…

ことわざで「目は口ほどに物を言う」って

ぐらいですから、目でその人の心の内がわかって

しまうし、何より第一印象は目を見て決まるって

言ってもいいぐらい大事な部分です。

前から言ってますが、私にとってマスカラって

絶対かかせないアイテム。

そこで目の印象を一段とよくしてくれる美しく長いまつ毛を
保つにはどうすればいいか調べてみました。




そうしたら知らずにまつ毛の寿命を縮めていたことが

判明!

今一度、正しいまつ毛のいたわり方を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

まつ毛の寿命

まつ毛は通常伸びる期間が1~3か月あって、

7~8mmまで伸びると成長が止まります。

その後、2~4か月間その状態を保ち、

自然に抜けていくというサイクルになっています。

このサイクルを保てればいいのですが、知らない間に

まつ毛の寿命を縮めたり長さを短くしてしまうことを

していたんです。

ゴシゴシこする

まつ毛はとても繊細。少しの刺激で抜け落ちやすいのです。

洗顔するときにゴシゴシこすったり、花粉症シーズンで

目がかゆくてこすったりしてしまうとカンタンに抜けて

しまいます。

これで、せっかくのびたまつ毛が抜けたり短くしてしまう

ことが一番多いそうです。

もうこれ、ドンピシャで私やってます。

今日から改めないと・・・

ビューラーを半年以上替えていない

ビューラーのゴムを小まめに取り替えることが必要。

ビューラーをする時に力を入れてまつ毛を上げるので

ゴムは当然ダメージをためていきます。



そんなビューラーを使っていると、まつ毛にも負担がかかり、

挟んだ部分からプツンと切れてしまうこともあるんです。

これを知って、今日新しいビューラーを買ってきました。

新発売のマキアージュのエッジフリーアイラッシュカーラーです。

これは後日レビューしますね!

夜更かしをしている

肌が再生するシンデレラタイムは夜10時~2時の間。

まつ毛も他の部位と同時に成長する時間帯です。

睡眠不足だけせなく、食生活の乱れなども影響すると

考えられています。

これは体調不良を起こさないためにもしては

いけないですね。

でも金曜、土曜はどうしても夜更かししてしまいます…

落とし残しをあまり気にしていない

アイメイクを落とした時にまつ毛の生え際に

マスカラが残っていると、まつ毛にそのまま負担を

かけていることになります。

まつ毛美容液や育毛剤を使っているのにあまり効果がない

場合はこれが原因です。

以上、まつ毛のNG行動です。

このNG行動をなくせば、あなたも長くて濃いまつ毛が

手に入りますよ。

すぐに実行してくださいね(*^_^*)

【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記のランキングに参加しています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする