ヒルナンデスで紹介した美女の多い国で食べられているもの

昨日のヒルナンデスで世界の美女大国で食べられている食文化が紹介されていました

美女が多い国といってあなたはどの国を思い浮かべますか?

私はベネズエラですかね。

ミスインターナショナルでも数多くの女王を

生んでいますからね。


そこで、メキシコ、ルーマニア、スペインの食文化を

ご紹介します。

スポンサーリンク

メキシコ女性の美の秘訣


昔、スペインの植民地だったので、
インディオとスペイン人のハーフが多く
目鼻立ちがしっかりとしていて
グラマラスな女性が多いのが特徴です。


タマレスはとうもろこしのちまきのようなもの。
とうもろこしはリノール酸が含まれており、
体脂肪を分解する働きと筋肉を作る働きがあります。
グラマラスな女性が多いのはこのおかげ。

また、蒸し料理なので栄養の損失が少なく、
リノール酸を効率よく摂ることができます。

チャロスは豆のスープ。キドニー豆(赤インゲン豆)
を使用。こちらには豊富なビタミンEが含まれており、
血流を良くしてくれるほか、脳からのホルモンの分泌を促します。

ルーマニア女性の美の秘訣

国家をあげて美女作りをしている国です。

ルーマニアの美女といえば、ナディア・コマネチさんです。

後日、この国の美容については記事にしたいと

思っていますのでお楽しみにしてくださいね。


ムサカはグラタンのようなお料理。ルーマニア料理に欠かせない

チンブルというハーブは紫外線や活性酸素から肌を守り
シワやしみを防ぐ働きが期待できます。


また、ジャガイモにはコラーゲンの生成に必要なビタミンCが

多く含まれているので、美肌になれる要素を一緒にとることが
できます。

サルマーレというお料理はキャベツを塩漬けして

乳酸発酵するため整腸作用が高まります。
食物繊維も豊富なので、デトックス効果が期待できます。

スペイン女性の美の秘訣

「ターメイヤ」はソラマメの入っているコロッケ。
ソラマメには髪の毛や爪を作るのに欠かせない

ビタミンB2が豊富です。

豆をすり潰すので栄養が吸収されやすくなり、

美髪には効果的なお料理です。

「モロヘイヤ・ビ・フィラーファ」はモロヘイヤスープ。
モロヘイヤには、髪の毛に必要なビタミンB6が豊富です。
ビタミンB6は水に溶けやすいので、スープごと食べると

非常に効果的に摂ることができます。

こう見てみると、ルーマニアのチンブル以外は、

日本でも手に入れることのできる食材ですね。

内からの美、インナービューティーも大切なんです。

ぜひ参考にしてくださいね。


【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記のランキングに参加しています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする