インフルエンザ感染予防に乳酸菌をとりましょう

この冬はインフルエンザが猛威をふるっていますね。芸能界でもまん延しているようです。そこで免疫
力をアップするヨーグルトが注目されています。

最近では沖縄でキャンプ中の野球選手や監督がインフルエンザに
なってしまったり、芸能界でも有吉弘行さんがかかってしまった
ニュースがありました。


幸い、私の職場ではまだ感染者がでていませんが、
わずか1週間で患者数が約173万人という非常事態の今、
防御をしたいと思っている人は多いですよね。

スポンサーリンク

R-1ヨーグルトは疫学調査で立証されています

そこで今注目されているのが、赤いパッケージの
明治ヨーグルトR-1」です。


同社が独自に研究開発した「Lactobacillus
bulgaricus(ラクトバチルスブルガリクス)
OLL1073R-1」という長~い名前の乳酸菌
が使用されており、カップ入りの固形とドリンクの2タイプが
あります。

実際に実際に、佐賀県有田市、山形県舟形町の小中学校で、
毎日生徒たちがR-1乳酸菌入りヨーグルトを食べたところ、
インフルエンザになる子が周辺地域と比較して
明らかに激減したそうです。

乳酸菌で腸内を整える効果

乳酸菌の働きによって腸内細菌のバランスが良くなると
免疫細胞の一種が活発化し、インフルエンザにかかりにくく
なるそうです。

女性は便秘になりやすいので、乳酸菌をとることで
解消することもできますね。

便秘って肌荒れの原因にもなりますから、
乳酸菌は女性にとっては毎日とりたい菌なんですよ。

R-1乳酸菌がすでに手に入らない

テレビでもけっこうとりあげられているので、
インフルエンザにかかりたくない人は
毎日食べるといいんですが…

残念ながらすでに品薄の状態で、うちの近所の
スーパーにももう置いていませんでした。
下記のリンクも貼っておきますが、売り切れです。
楽天ではすべて売り切れの状態となっています。



でも、R-1乳酸菌でなくとも免疫細胞の一種を
活発化させることは可能です。
乳酸菌によって腸内細菌のバランスが良くなると、
NK細胞(免疫細胞の一種)が活性化して、
インフルエンザにかかりにくくなるので他の乳酸菌でも
いいそうです。

腸内バランスを整えるには、腸内細菌のエサとなる
野菜や豆類も必要です。
また、ストレスや乱れた食生活を続けている人は、
腸内細菌のバランスを崩しやすいので
基本は心も体も健康にしておくのが一番の方法なのかも
しれません。



読んでいただいてありがとうございます(^.^)
このブログは、下記の人気blogランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓

スキンケア ブログランキングへ