スチュワーデスの究極の乾燥対策

寒い季節。エアコンがきいている会社も乾燥するけど、飛行機の中の乾燥は半端ではありません。乗り飛行中の機内の湿度は、20%以下まで低下するそうです
肌にとって良い湿度は60%と言われているので、
20%という数字はお肌にとってはありえない数字。

飛行機の中は「一本のフライトでシワが一本増える」と
いわれているほどの乾燥だそう。
そんな中、きれいに化粧をしているスチュワーデス。
どんな乾燥対策をしているのか知りたいですよね!
様々なわざがあるようなので紹介しますね。

日々のお手入れとは別に「乾燥対策」用のドラッグストアで
手軽に買うことのできる化粧水を用意。
そして、一度に3 分の1くらい使うような気持ちで、
時間もタップリかけて水分補給。
肌が柔らかく感じられるまでくり返しパッティング。

これ、私も以前にやったことあります。
へちま化粧水をこれでもかというぐらいに
パッティング。
みるみるうちに肌に透明感がでて、
潤いがでてきます
。でも時間かかります。
昔はアベンヌのスプレーがスチュワーデスが
使っているってことで人気でしたが、
それだけじゃ足りないんでしょうね。

付け合せについてくるパセリはビタミンCが豊富
食事の時にでたら、ホテルに持ち帰り、
一晩冷水につけて、次の日はその水で洗顔。
付け合せのフルーツでもOK。
水は水道水をで直接洗顔するのではなく、
一度沸騰させます

これは、ふつうに家でもできる方法ですね。
さっそく試してみようかな。

リキッドファンデーションを30 分ぐらいかけて、
ゆっくり肌にのせる。
ゆっくりというのは、すこしずつということ。
化粧水で整えてひと塗り、
朝ご飯の支度前にひと塗り、
食べたあとにひと塗り、
着替えたらひと塗りという感じですね。

これは、以前にNHKで化粧の仕方を
やっていたときにもこのやり方を紹介していました。
化粧もちもよくなり、崩れにくくなるそうですよ。

すっぱい食べ物は、唾液の分泌を促します。
のどの粘液の分泌も促すため、のどの保湿ケアにつながるそう。

私は会社でしょうが飴なめながら
仕事してます(^^ゞ

のどの乾燥を防ぐためには、水やお茶などをひと口ずつでも
良いので小まめに摂取します。
常にコップに水を入れて置いておけば、
水蒸気で周辺の湿度を高めてくれるので、
肌にとっても良い環境にも。

会社で紙の加湿器?を使用しています。
朝、入れても昼にはカラカラです。
ホテルでお風呂にお湯を張って寝るのは
スチュワーデスの中では常識だそうですよ。

ちなみにスチュワーデスさんの中で
評判の口紅は「デイオールのアディクトリップスティック」
だそうですよ。
すごく潤って、唇の皮がむけることもないそう
これほしいなぁ~

【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記の人気blogランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ