香水の正しいマナー

すれ違った時にフワっと良い香りがする程度に香水をつけるのがマナー。
でも、どうやってつけたら美しく香るかご存知ですか?
その前に、香水にはたくさんの種類があります。
以下の4つのタイプにわけることができます。


★パルファン(パルファム)
エタノール濃度15~30%。持続時間は5~12時間。
濃度が高いため少量でももつ。お値段高め。


★オーデパルファン(オードパルファン)
エタノール濃度10~15%。持続時間は 5~12時間。
パルファンに濃度は近いがこちらの方が安め。


★オーデトワレ(オードトワレ)
エタノール濃度5~10%。持続時間2~5数時間でほんのり香りが残る。
日常的に使いやすい。


★オーデコロン
エタノール濃度1~5%。持続時間は 1~2時間。 薄いのでシャワー感覚。


というように、種類によりつける量も変わってきます。濃度の高いパルファンは
1ヶ所1プッシュで十分。つけてからすぐは香りが強いので、
出かける数十分前につけます。濃度の低い種類はつける場所を
広くつければ上手に香ります。


つける場所は、体温が高いところにつけること。一番一般的なのは耳の後ろですね。
近くで人と話す時などにオススメの場所です。
手首やひじの内側、うなじなども体温が高いのでオススメです。
通りすがったときにフワッと香る方って素敵でしょ?
髪の毛や、足など動く所につけるのも効果的。


NGは髪の毛。直接かけると髪へのダメージにもなるし香りが強すぎるます。
もし、髪につける場合は、手につけてから毛先につけること。
足の場合はストッキングを履く前に、ひざの後ろや足首の内側につけるとずっと香ります。


つけすぎるのは、わかっていると思いますがNGです。公害になりますよ。
香水をうまくつけて、女をあげましょうね(*^_^*)

【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記の人気blogランキングに参加しています。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. moko より:

    ぽめあさん、こんばんわ!!
    香水のマナー勉強になりました。香水付けるときシュッと一吹きして
    香水のシャワーみたいにして付けてましたが、髪が傷むんですね><
    耳の後ろに付けることにしようっと。
    応援完了!!