ミス日本グランプリが美のためにやっている3つの秘密

先日、ミス日本の選考が行われ、22歳の大学生、鈴木恵梨佳さんが選ばれました。彼女はとても努力家だそうで彼女なりの美を保つためにやっている3つのことがあるそうです


上の写真が2013年度ミス日本グランプリに選ばれた

鈴木恵利佳さんなんですが、申し訳ないですけど

とびぬけた美人って感じではないと思いませんか?

ただ、ミス日本とは顔の美しさだけでなくプロポーションは

もちろんですが、外見だけではなくて内面、知性なども

輝いている方が選ばれるので、彼女は総合的にとても

バランスがとれていたようです。

彼女が立っている回りの空気がふわっとゆるむような

雰囲気を持っている気がしました。

さて、そんな彼女がインタビューに答えてきました。

そこでこれが美の秘訣なんだなぁと思ったのでお伝えしますね。

スポンサーリンク

身だしなみには絶えず気を配る

彼女は学生なので、持っているバックには多くの本が

入っていてかなり大きなバックだったのですが、

他にも大きな手鏡、それに服についた埃をとるコロコロまで

バックに入っていました。
>

人からいつも見られている意識を持つことでいつも

美しい外見を保つことができるんですね。

9品目を毎日摂取するようにしている

9品目とは、肉・乳製品・油脂・卵類・魚・野菜・貝・海草・豆類です。

7品目は意識してとるようにしている人は多いと思いますが、

9品目って結構大変です。

彼女はなかなかとることのできない海藻はのりで、

貝は干貝柱を持ち歩いていて不足していると思った時に

食べるようにしているそうです。

これはまねできそうですね。

お肉もしっかりと食べる

お肉なんて、プロポーション維持をするためにはNGじゃないの?

って思いましたが、血となり力をつけてくれるお肉は

やっぱり食べなきゃだめだそうです。

けっこう、ボリュームのあるのを食べていましたよ。

女性としていくつになっても健康を保つのはもちろん、

美しく輝いていくためにはやっぱり努力は絶対に

必要ってことですよね~。

私はさっそくお昼に干貝柱とのりを食べるようにします(笑)

このブログは、下記のランキングに参加しています
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする