マスカラのつけ方の復習

マスカラなしでは生きていけない私。会社に行くのにつけ忘れたら、コンビニで買わないと出社できません
私の中でメイクするのに一番重要視しているかもしれません。
だからまだこれ!っていうのには巡り合えない…
っていうか目移りしちゃうんですよね~


ところで、マスカラってどういうふうにつけていますか?
あらためて考えると、もしかして正しいつけ方をしているかな?
って疑問に思ったので、調べていましたょ。


まつげの付け根からではなく、毛先だけにマスカラが付いている状態だと
マスカラの重みでカールがだんだん下がってきてしまうそう。
特に雨の日は湿気で毛の力も弱くなりがちになります。
根元からしっかり持ち上げるように塗ること。
  ↓
つけやすい毛先から始めるとこの結果に。
つけるときは根元からですね。


まつげをしっかり上向きにしようと思って、
マスカラを何度も塗り重ねるのは逆効果。
マスカラの重みに耐えられず、
全体的に下がってきてしまうことになります。
繊維などが入っていない、なるべく軽めのタイプを使う方が、
雨の日のデカ目キープには最適。
   ↓
お天気によって使い分けした方がいいってこと?
でも、重ねづけしてるなぁ。
だめなんですね、これ。


ウォータープルーフタイプのマスカラは、
実際に水分に強いのと同時に、湿気からも守ってくれます。
ウォータープルーフタイプが苦手な人も、
雨の日は上まつげだけでも使うと上向き度は格段アップ!
   ↓
前述とつながっていますね。
梅雨時は特に湿気が多くなるから、
ウォータープルーフですね!


マスカラを付ける前に、ビューラーで持ち上げるよりも、
ドライヤーで弱い風をまつげの付け根に向かって
10秒ほど当てる方が長持ちします。
ホットビューラーを使ってもOK! 
   ↓
ホットビューラーほしい!!
前にニコニコ動画で化粧で見違えるように
かわいくなる女の子がいたんだけど、
彼女はライターでビューラーを温めていました。
これやるときは内側のゴムにつけないように
注意しないと燃えちゃいますね!

2012年3月1日にパナソニックから「まつげくるん 回転コーム」
という商品が発売されます。
細くらせん状にしたヒーター内蔵のコームが回転し、
多彩なまつげスタイリングが可能になるとのこと。
これまで使い難かった奥二重・一重の人、下向き・
短いまつげも根元からしっかりカール
するということですよ。



【PR】人気ブログランキング参加中
このブログは、下記の人気blogランキングに参加しています。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ