マキアージュのエッジフリー アイラッシュカーラーってとってもいいです!

かれこれ20年以上資生堂の「アイラッシュカーラー 213」を愛用していましたが、マキアージュに乗り換え決定です

今でも、資生堂のアイラッシュカーラー 213は

@コスメでは1位だし、根強い人気のある商品。

そもそも、資生堂のビューラーを使ったのは

入社したてのころ、会社の先輩が教えてくれたのがきっかけ。

「資生堂のビューラーはゴムが他と違って弾力があって

いいから使ってみれば?」って言われたんです。

その当時、白い劣化の早いゴムのビューラーを使っていた

私は、目から鱗のシロモノでした。

それ以来、ずっとこれでした。

でも先日書いたまつ毛にNGのように、

ビューラーって時々買い替えないといけないんですよ。

私、今のビューラーいったい何年使っているの?

思いだせないぐらい使ってます。

ゴムは時々取り替えていましたが、せいぜい1年に1回ぐらいしか

取り替えていませんでした。

それで、近所のドラッグストアーで、また同じものを

買おうと思ったら、店員さんが近寄ってきて

(いやだなぁ…と内心思いましたが)

「ビューラーをお探しですか?」と言われたので、

「はい、もうずっとこれなんです」って

手に持っている213のビューラーを見せたら、

「根元から深くまつ毛をあげたいなら

こっちの方がいいですよ」って勧められたのが

この、マキアージュのエッジフリー アイラッシュカーラー

だったんです。



色は渋い黒で高級感あり。

213の替えゴムがまだうちにあったので、それを使うことが

できるか確認をしたら使えるとのこと。

値段は1050円。213は840円ですから、

こっちの方が高いんですよ。

だから勧めるんだなって思いましたが、200円ぐらいの

違いだしまぁいいかなと思い、単純な私はこれを購入。

うちに帰ってきて、すぐ試してみました。

(今思えばお店でも試せたのかもしれませんね)

そうしたら、店員さんのいうとおり、しっかりと

根元からカールできました!

ケースに使い方が書いてあって、3回くらい移動して

分けて使うときれいにカールできるとあったので

その通りにやったら、本当にきれいなカーブが

出来上がりましたよ!!

ビューラーのカーブがまぶたにぴったりの幅なので

目じりから目頭までちゃんとカールします。
213と比べたら、こっちの方は幅が広いですね。
左が213で右がマキアージュです。



@コスメでチェックしたらビューラー部門で3位でしたが、

これはもしかしたら1位になる気配ありますよ。

あの店員さんには感謝しようっと。

また、あまりひとつのものに固執しない方が

いいのもわかりました。

スキンケアは色々試してるのにねぇ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする